【敗者復活】を焦るな!

FXは利益ばかりではなく、損失を出すこともあります。

成功している投資家の多くが、いつも勝っているのではなく、
損失も必ず経験しています。


先日も、ある投資家に密着取材した様子を、テレビで
放映していました。その投資家の発言の中に、

『僕は今のところ成功しているけれど、数千万円あった資金を、
借金スレスレまで減らした人もいる』

というエピソードがありました。


●損失を出しても、トータルでは利益を出せる人

●損失を出したら、再起不能になってしまう人

この違いはどこにあるのでしょうか?


■【損失】を経験したときの【動き方】

成功者の多くは

●損失を出したら、それ以上の損をしないように動く

●持っているポジションをできるだけ手放す

●できればFXからいったん離れる

などの動き方をします。


精神的に落ち着いてから「どこで判断をミスしたのか?」を
検討し、ノートに書いて、後に残るように計らいます。


また投資ルールに改善の余地はないか?」を考えます。

これまでは順調に利益を出していた投資ルールであっても、
現実に損失を出してしまったなら、「利益を出してきた」
という先入観を捨てて、「なぜ、損失を出したのか?」を
検討するのです。


【自分の失敗を、文章にしてノートに書く】という作業は、
はっきり言って精神的に大変なことです。


ただ、これをしておくと、『同じことをぐるぐる考える』
ことがなくなり、『今後どうすればいいのか?』を冷静に
考えられるようになります。


是非一度やってみてください。

不思議なくらい効果がありますよ。


こうして精神力を回復させ、新しい投資ルールを作って、
FX相場に再チャレンジすればいいのです。





タグ:投資ルール
posted by FX心構え at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心構え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。